マンガ研究

ポートガス・D・エースは「死ねた」のか

※今日のエントリーは『ONE PIECE』の比較的最近のネタバレを含みますのでご注意ください。 『ONE PIECE』は、ここ1年辺りの急展開がやっと落ち着き、連載以来初となる4週連続休載が話題となっています。 ■週刊少...
マンガ感想

農業をしていた立場からの貴重なエッセイコミック、『百姓貴族』

荒川弘さんといえば、先日長期の連載を終えて終了した『鋼の錬金術師』の作者として有名でしょう。ごく少数の人だけ『ゲーパロ4コマグランプリ』を思い出しているかもしれませんが。 鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス) さて、...
岡崎二郎

平面を舞台にしたSFマンガ『大平面の小さな罪』の引き込まれる展開

昔、自分がマンガのことについて書くブログを作った理由の一つに、岡崎二郎作品を広めたいという理由があったと述べたことがあります。それくらい岡崎氏の作品は自分にとってとても影響を受けた作品であり、以来岡崎氏のマンガはすべて集めています。 ...
マンガ感想

萌え系4コマ異色の作品『ふおんコネクト!』完結!

先日発売された『まんがタイムきらら』の8月号で、長年同誌で連載されていた『ふおんコネクト!』が最終回となりました。 このマンガ、きららでは『けいおん!』『三者三葉』『かみさまのいうとおり!』『あっちこっち』『うぃずりず』『かたつむりち...
4コママンガ紹介

4コママンガにおける幼なじみカップルもの(萌え系4コマ編)

前回は4コママンガの中で、一般系4コマ雑誌(この言い方もちょっと違和感を覚えますが、他の言い方がないので)で載っているマンガのほうの幼なじみものを書きました。 では、『まんがタイムきらら』などのいわゆる萌え系4コマ雑誌のほうは...
4コママンガ紹介

4コママンガにおける幼なじみカップルもの

「幼なじみの少年と少女の微妙な距離」を扱っている、いわゆる幼なじみものというのは少年マンガでは昔から王道と言われるものです。しかし、現在振り返ってみると、現在、幼なじみのキャラ同士が恋愛、もしくは友達以上恋人未満で話が展開する作品というのは...
マンガ感想

『らいか・デイズ』~天才と言われる女子小学生のあたたかな日常世界

更新していない間はほとんど仕事漬けでしたが、マンガだけは合間を縫って色々読んでました。その時に一番読んでいたのが、4コママンガ雑誌系のもの。ただ、このブログでも前から語ってきたような『まんがタイムきらら』系のいわゆる「萌え系4コマ」だけでは...
マンガ感想

ホームラブコメ『パニクリぐらし』、家族+1の大団円

『まんがタイムラブリー』で連載されていた、藤凪かおるさんの『パニクリぐらし』が完結して、つい先日、最終の4巻が出ました。 この物語は4コママンガですが、ジャンルとしては楠兄弟と長男の一志の同僚である長瀬アキ、それに犬の福を中心...