スポンサーリンク
マンガ感想等における短文更新開始の予定

マンガ感想等における短文更新開始の予定

滞りがちになっていたのでお久しぶりです。今までこのブログでは比較的長文でのマンガ感想が多かったですが、それ故にマンガを読んでいて感想など思うことがあっても、気構えてしまい、時間の都合でそのままスルーということが多くなってきました。でも、それではもったいないですし、今後は短いエントリーでも気になるものがあれば積極的に書いてゆく傾向にしようと思います。もちろんがっつり書きたいときは長文...

クール教信者作品における世界繋がり(『旦那が何を言っているかわからない件』等)

クール教信者作品における世界繋がり(『旦那が何を言っているかわからない件』等)

この秋、ニコニコ動画120万アクセスをするなど、地味に人気がある通称壁殴りアニメ『旦那が何を言っているかわからない件』。 さてこの作品、一応出典は一迅社の単行本となっていますが、大元はWebで連載されていた4コママンガというのはわりと有名で、現在でもしっかり見られます。■旦那が何を言っているかわからない件・旦那が何を言っているかわからない件 - クール教信者...

「すごいマンガ」ではなく、「好きなマンガ」について書いてゆきたい

「すごいマンガ」ではなく、「好きなマンガ」について書いてゆきたい

あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願いいたします……とはいえ、去年は更新がほとんど出来ない状態だったのですが、読むのを止めているわけではなく、むしろ増えている情況なのですね。ただ、読む時間を増やすとその分ブログの更新に取られる時間がなくなるというジレンマに加え、仕事の量も増えていましたので、去年の更新の少なさとなったわけです。今年はいろいろと整理も出来ましたので(主に時間、及び部...

壁殴りしそうな男女恋愛っぷりが見られる4コママンガ

壁殴りしそうな男女恋愛っぷりが見られる4コママンガ

最近ネットにおけるアニメの感想を見ていると、あまりに主人公とヒロインがイチャイチャしているが故思わず壁を殴りたくなるというような衝動に駆られる「壁殴」発言がよく見られることがあります。たとえば『氷菓』とか、『ソードアートオンライン』などにおいて。特に最近増えて来たようですね。壁殴り代行も大忙し。余談ですけどこの壁殴り代行のAAはネットで結構昔からありますけど、アニメとかで広く使われ出したの...

藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』18巻がスゴい(分解ドライバー的意味で)

藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』18巻がスゴい(分解ドライバー的意味で)

自分は『藤子・F・不二雄大全集』を一括予約しており(予約すると予約特典が手に入るので)、月末に定期的に送られてきます。このシリーズもすでに第三期となり、お金のほうもそうですが何より置き場所がかなり困ったことになってきていますが、どれも非常におもしろいもので後悔はしていません。そのF先生の作品の中でも特に有名なものと言えばやはり『ドラえもん』でしょう。そして話数も多く、この大全集でも第一期か...

全力で楽しんでる?不登校&ニート&無職ライフ『ウチはおおきい』

全力で楽しんでる?不登校&ニート&無職ライフ『ウチはおおきい』

まんがタイムきららで『けいおん!』の大学生編がスタートしたのがネットなどでよく話題になっています。ですが私としてはもうひとつ注目したいのが、その前の号から始まったざらさんの『しかくいシカク』。このブログや自分の運営する他のブログでは、同じくきららで最近まで連載してたざらさんの『ふおんコネクト』についてよく扱っていた通り、萌え系と言われる4コママンガの中ではわりと異色の細かい絵で描かれている...

幼なじみ同士達のほんわかとした青春ラブコメ『ココロ君色サクラ色』

幼なじみ同士達のほんわかとした青春ラブコメ『ココロ君色サクラ色』

このブログではお久しぶりです。というか日付を見てみると前回の更新が去年だったので、ここは今年初の更新となるのですな。ちょっと今年に入ってから個人的なことがさらにいろいろとあって、ここのブログまで書けませんでしたが、その期間もマンガは積み上がる程読んでいました。そして多少時間の出来た今、それらについていろいろ書きたいのですが、とりあえず今日は雑誌連載の時から注目していた桑原草太先生の『ココロ...

少しずつ変化する幼馴染たちの青春物語~『君と紙ヒコーキと。』

少しずつ変化する幼馴染たちの青春物語~『君と紙ヒコーキと。』

私はわりと「幼なじみもの」、つまり男女の幼なじみが甘酸っぱい青春とか恋愛模様を披露するような作品が好きです。ただ、残念ながら設定では主人公とヒロインが幼なじみという関係のものはあっても、設定で止まってしまい、そこで幼なじみであるが故の何かというのが特にないまま、普通の主人公とヒロインものになるようなものも多く、そうじゃないんだと思うこともしきり。幼なじみものは、昔からの関係が故のお互いに寄せ合う好...

スポンサーリンク