マンガ

スポンサーリンク
岡崎二郎

平面を舞台にしたSFマンガ『大平面の小さな罪』の引き込まれる展開

昔、自分がマンガのことについて書くブログを作った理由の一つに、岡崎二郎作品を広めたいという理由があったと述べたことがあります。それくらい岡崎氏の作品は自分にとってとても影響を受けた作品であり、以来岡崎氏のマンガはすべて集めています。 ...
藤子不二雄

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 去年はマンガ感想ブログとして新たにしたにもかかわらず、その後仕事の量が増えて更新が予定よりかなり少なめになってしまいました(本当は週に2回は更新する予定だったのですけど……)。 今年も仕事の量次...
コラム・雑記

完結した物語としてのマンガを評価する賞があってもよいのではないか

ここのところ毎年の名物になっている 「このマンガがすごい!」の2010年度版が出版されるようです。 見たところ、今年は週刊少年ジャンプのものが多く、それについて賛否両論あるようです。それは『バグマン』や『ONE PIECE』が...
マンガ

マンガ画像の『引用』について書いてみる

このブログでもマンガの画像がついています。それについてはページの「引用について」でちょいと書いておいたのですが、この機会にもう少し掘り下げて「引用」のことを書いておく必要があると思ったので、エントリーにして起こしました。ただ、これは私の個人...
マンガ感想

二次創作の壁を超えた『にょろーん ちゅるやさん』という存在

ちゅるやさんの単行本限定版、『にょろーん ちゅるやさん めがっさ限定版』が発売されました。 にょろーん ちゅるやさん めがっさ限定版 既に有名なのでご存じの方も多いでしょうが、『にょろーん ちゅるやさん』はもともとラ...
マンガ研究

約10年前の同人界と萌え系4コマのわりと深い関係

14日から17日はコミケでした。今日はちょいとその関連の話で。 私はまとめて読める単行本の方が好きなので多くのマンガについては単行本初見になるのですが、もちろん雑誌で買っているものもあります。その中でまんがタイムきらら系は抑えているの...
企画

漫画ナツ100に参加 2009

酔拳の王 だんげの方さんが、毎年恒例のマンガナツ100をやっているのを昨日見ました。 ■【こんなにも】漫画ナツ100【熱い夏】 - 酔拳の王 だんげの方 ……〆切終わって今延長期間中やがな。そういえば去年も忙しくて、終わってから...
マンガ

のび太の成長と甘かったママの変化

変ドラさんのブログ版が出来ていました。 ■変ドラ+プラス 変ドラさんといえば、日本のインターネット黎明期(1990年代末期)における個人サイトの中でひとつのジャンルとして定着していたドラえもん研究サイトのうちの一つで、当時から「...
スポンサーリンク