マンガ感想

マンガ感想

『まんがタイムオリジナル』2016年5月号購入

今後はこまめに買った雑誌の感想も書いてゆこうかなと思います。理由はここでオススメしておいて少しでも広めないと、単行本化しない危険性がありそうだから(特に4コマ誌は)。 でもって今回はコンビニで買ってきた『まんがタイムオリジナル』201...
マンガ感想

『百姓貴族』(荒川弘)4巻短文感想

『百姓貴族』(荒川弘)4巻購入。 1巻について書いたのが2010年だったので、もう6年も経つのですな。 その間にハガレン終わったり『銀の匙』が始まったりアニメ化したり。その性でこちらのマンガの知名度も上がった感じがします...
少年マンガ感想

山浦章『オタクの用心棒』と『少年キャプテン』について

先日、マンガ家の山浦章さんが亡くなられたというニュースが流れました。 記事にもあるように、代表作は少年キャプテンの『オタクの用心棒』やアフタヌーンの『やす子の太陽』。当時、かなり濃い絵柄とそのネタでインパクトがあったマンガ家で...
青年マンガ感想

『ぱらのいあけ~じ』(クール教信者)短文感想

現在『小森さんは断れない!』がアニメ放映されているクール教信者さんの単行本。掲載は成年誌(アンスリウム)だったけど、単行本は一般向け。 主人公の水木はエロマンガ家の女性で、基本はその生活、主に仕事におけるシーン中心のギャグマンガ。主人...
マンガ感想

『ゆかいなお役所ごはん』(くらふと)短文感想

感想を一言で言うと、農水省(の食堂)に行ってみたくなる。油が染みたナス食べたい。 お役所の社員食堂などの食べ歩きとインタビューレポ。絵柄が杉浦茂調なのが特徴なので、本屋で買うときに間違えて青林工藝社の棚に置かれてないかと思ったがそんな...
マンガ感想

『ノヒマンガ』(ポン)短文感想

なんか最近いろいろ物議を醸すことの多い星海社でやってる、Twitterでの連載4コマからの単行本化。 連載形式が、Twitterにて連載の後悔をするという「モバ4」という企画上でやっていて、1日ごとにその日がどんな日かというのを 題材...
マンガ感想

『メェ~探偵フワロ』(ナントカ)短文感想

以前『ヒツジの執事』というマンガを紹介したが、それと同じナントカ氏の作品。 こちらも同じように、動物の擬人化キャラ。 ただ、完全人間としてではなく、それぞれのキャラ動物の特徴(嗅覚とか体格とか毛の生え具合とか)が個性とし...
マンガ感想

クール教信者作品における世界繋がり(『旦那が何を言っているかわからない件』等)

この秋、ニコニコ動画120万アクセスをするなど、地味に人気がある通称壁殴りアニメ『旦那が何を言っているかわからない件』。 さてこの作品、一応出典は一迅社の単行本となっていますが、大元はWebで連載されていた4コママンガというのはわりと有名で...