引用について

スポンサーリンク

このブログでは、画像及び文字の引用を行うことがございます。引用に関しての原則は、著作権法第32条に準じます。

著作権法第32条(引用)

公表された著作物は、引用して利用することができる。

ただ、その際のこのブログとしてのガイドラインは、

・「出典元を明記する、もしくはリンクするなどして、必ず引用であるとわかるようにする」
・「画像引用の際は必要なもののみに留め、文書作成に関して無用な引用(例えばそのマンガの前ページアップロードなど)はしない」

ということを心がけております。

最近の方式では、詳細を画像をフォーカスした時に表示される文字列で詳細を、画像下に簡易引用箇所を表示しております。

これらは著作権法上認められていると当方で解釈している範囲で行いますが、相手の嫌がることをするつもりはありませんので、その権利を持たれる方は、引用が不都合な場合はご連絡ください。適切な対処をさせていただきます。

★追記
こちらに詳しく書きましたので、ご参照ください。

マンガ画像の『引用』について書いてみる
このブログでもマンガの画像がついています。それについてはページの「引用について」でちょいと書いておいたのですが、この機会にもう少し掘り下げて「引用」のことを書いておく必要があると思ったので、エントリーにして起こしました。ただ、これは私の個人の考えも含みまして、誰にでも正しいと言えるものではない可能性もありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
 
 

フォローする