「 マンガ研究 」一覧

スポンサーリンク
『けいおん!』真鍋和の魅力について語ってみる

『けいおん!』真鍋和の魅力について語ってみる

正直予想外だった『けいおん!』の盛り上がり 『けいおん!』のアニメが放映されて以来、なんかネット上のあちこちで急に話題が沸騰している感じです。ニコニコ動画には早速作品とか出ていますし。しかし、正直私にはここまで盛り上がるとは思っていなかったのでびっくりしました。つか、アニメ化以前では一部のマンガサイトで紹介されていたくらいでほとんど無名だったので(つーてもきらら系はひだまりスケッチ以外知らな...

巨匠・あだち充の兄、あだち勉という破天荒な人物の存在

巨匠・あだち充の兄、あだち勉という破天荒な人物の存在

今週の少年サンデーは、50周年記念でした。さて、今号は週刊少年サンデーを長い間支えてきた大御所、あだち充氏と高橋留美子氏の合作が載っていました。それは両マンガ家の少年時代からマンガ家として大成するまでのエピソードを描いたもので、2人の目を通した昭和マンガ史みたいになっていて興味深いです。さて、ここで私が注目したのは、あだち充氏をデビューさせるきっかけとなった兄の存在。マンガ...

マンガ雑誌における「巻末マンガ」について考えてみる

マンガ雑誌における「巻末マンガ」について考えてみる

マンガ雑誌を買うと、その号のイチオシマンガ(○周年記念も含む)がトップページになることは多いですね。よく言う「巻頭カラー」ってもの。では、その雑誌における巻末には、どのようなマンガが来るのでしょうか。こう書くと、「一番人気のないマンガ」を連想する人がかなり多いのではないでしょうか。それは前述のように巻頭がイチオシ作品、すなわち一番の人気作などが多いのとは反面、巻末はそうではない、すなわち人...

無料で見られる企業Webコミックサイトまとめ

無料で見られる企業Webコミックサイトまとめ

 ※2014/12/10注……この記事は2009年3月のものです。比較的新しいリストは、ページの「Webコミックサイトまとめ | 空気を読まずにマンガを読む」をご覧ください。一応下のも当時の物として残しておきますが、リンク切れは随時消します。前回、出版社が運営するサイトのWebコミックのこれからについてちょっと書いてみましたが、今日は実際に現在、出版社や編集プロダクションなどの企業...

ヤキモチ、嫉妬描写の類型いろいろ

ヤキモチ、嫉妬描写の類型いろいろ

少年マンガから青年マンガまで、男性向けを対象としたものでは昔から多くの作品に「ヒロイン」が出てきます。で、たいていは主人公と恋愛したりと。そして近年では「ハーレムもの」として女性が複数出てきますよね。さて、主人公が男だった場合、ヒロインとの間に恋愛関係が起き、それをひとつの軸として話が進むことは決して珍しくはありません。しかし、すれ違い、もしくは男の原因などで他の女性との関係(話す程度から...

マンガにおける続編ものについて分析してみる

マンガにおける続編ものについて分析してみる

いきなりですが相原&竹熊コンビの名作『サルまん』のお話。後半、大ヒットを飛ばしたにもかかわらず、行きすぎて電波発信マンガになってしまった『とんち番町』が打ち切られることになります。で、その後出版社からも見放された二人は『とんち番町2』をひょっとこ電子から創刊された新しいマンガ雑誌で連載するのですが、それはすぐ休刊に。その時、「しまった、マンガの続編は流行らないことを忘れてた」という旨の言葉...

スポンサーリンク
 
 
About  contact
About Sitemap contact