マンガ感想等における短文更新開始の予定

滞りがちになっていたのでお久しぶりです。

今までこのブログでは比較的長文でのマンガ感想が多かったですが、それ故にマンガを読んでいて感想など思うことがあっても、気構えてしまい、時間の都合でそのままスルーということが多くなってきました。

でも、それではもったいないですし、今後は短いエントリーでも気になるものがあれば積極的に書いてゆく傾向にしようと思います。もちろんがっつり書きたいときは長文で書けばいいだけですし。

要は、おもしろいものがあったらその単行本が売っているうちに(誤解を恐れない言い方をすれば旬を逃さないうちに)、書いて紹介できたりすればいいのかなと。これも当然古い物を扱わないという意味ではなく。

今の出版不況といわれる時代では、面白いと思ったもの、おすすめしたいものはすぐ感想を出しておかないと、その作品どころか作家まで消えてしまいそうだ、という危惧感もあったので、それを防止できるほんの欠片程度の力になればいいなあと考えながら。

まあつまり自分ではなくても、そして長文ではなくても、いいマンガなりいい作品なりがあったら、積極的にブログでもTwitterでもなんでも評価すればいいんじゃないかと思った次第。

スポンサーリンク
 
 

フォローする

スポンサーリンク