スポンサーリンク
今のマンガ単行本出版事情と読者認識のすれ違い

今のマンガ単行本出版事情と読者認識のすれ違い

もし、「マンガ雑誌で連載したマンガ作品は必ず単行本が出る」、「単行本は出たら必ず連載終了までの巻数が出る」、「単行本はたとえ売り切れても廃版にならない限り増刷がかかり続ける」とこのブログで書いたなら、おそらく今では簡単にマンガ家のどなたかの方の目に入り、「そんなわけあるかい!」というツッコミが入ると思います。これはマンガ家のみならず、多少マンガ業界のことを知っている人であれば、これが必ずしも正しく...

京極夏彦も絵を描いたとり・みきと合作マンガ『美容院坂の罪つくりの馬』

京極夏彦も絵を描いたとり・みきと合作マンガ『美容院坂の罪つくりの馬』

ミステリーをメインとして有名な小説家である京極夏彦氏。その京極氏がかつてマンガを描いたというのをご存じの方はどのくらいいるでしょうか。それは既存の小説、もしくは文字で書いた脚本を原作として誰か他のマンガ家が描くというものではなく、原作、ネーム、そして作画も分担した「合作」として、とり・みき氏と組んで作成したもの。そのタイトルの名前は『美容院坂の罪つくりの馬』。1998年の作品です。...

今後は50巻、100巻に到達するマンガは生まれにくくなる

今後は50巻、100巻に到達するマンガは生まれにくくなる

前回、こち亀以外で巻数を重ねているマンガについて書きました。しかしこれらはすでにもう何十年前にも連載が始まった作品ばかりです。『ゴルゴ13』『浮浪雲』に関してはこち亀以前からの連載です。では、これから連載がスタートする作品で、200巻を越える作品は出るでしょうか。いや、個人的には200巻どころか100巻、いや50巻以上でも難しくなると思っています。というのは、長寿連載が始ま...

『こち亀』以外で200巻に到達しそうな長期連載漫画

『こち亀』以外で200巻に到達しそうな長期連載漫画

先日、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の40年に渡る連載が終了しました。こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 特装版 40周年記念 (ジャンプコミックス)こち亀の特筆すべきところはいろいろありますが、とりわけすごいのは40年間という長期連載の中で休載なく続け、単行本を200巻も刊行したことでしょう。そこで思うのは、では今後こち亀を超す、もしくはそれに準ずるくらい単行本の...

『ドリフターズ』『小林さんちのメイドラゴン』『隣人を妹せよ』等最新刊感想

『ドリフターズ』『小林さんちのメイドラゴン』『隣人を妹せよ』等最新刊感想

Amazonのほしいものリストを公開している中から数冊マンガを頂きました。誠にありがとうございます。頂いたのは『ドリフターズ』(平野耕太)の5巻、小林さんちのメイドラゴン(クール教信者)の4巻、『もののけ◇しぇありんぐ』(クール教信者)の2巻、『隣人を妹せよ』(森乃葉りふ)4巻の4冊。

『まんがタイムオリジナル』2016年7月号購読

『まんがタイムオリジナル』2016年7月号購読

まんがタイムオリジナルの2016年7月号購入。表紙、父の日がテーマなんだけど、小森さん差し置いて何故出てるかと思ったら、小森さんは断れないで父親出てるのこの子(しかも腕だけ)しかいないのか。しかし表紙で腕だけど。いや、これが本体の可能性……?以下、気になったもののメモ。

スポンサーリンク
 
 
About  contact
About Sitemap contact